沼津市予防接種情報提供サービス

ファミリーサポートセンター(会員制)について

ファミリーサポートセンター(会員制)

ほほえみつながる子育て支援。ファミリーサポートセンターをご利用ください。

ファミリーサポートセンターは、育児と仕事の両立を支援し、安心してゆとりのある子育てができるよう、
・育てを応援したい人「まかせて会員」
・育てを応援してほしい人「おねがい会員」
・ちらも活用したい「どっちも会員」
がお互いに会員と育児を助け合うボランティア組織です。


(活動内容)
子育てに、仕事にと頑張っている方、その両方に悩んでいる方
一人で頑張りすぎないで・・・
子育てのつよーい味方がついています!
かわいい子どもたちの笑顔 もっと・もっと広がります!
子育てネットワーク始めてみませんか?


ファミリーサポートセンターの会員は、こんな助け合いを行います。

  1. 保育所の保育開始時間まで、及び保育終了後、子どもを送り迎えし預かります。
  2. 子どもが軽い病気などの臨時的、突発的な場合に、 子どもを預かります。
  3. 学校の放課後、放課後児童クラブの終了後、子どもを預かります。
  4. 急な用事等で、子どもを連れて行けない場合、一時的に預かります。

(仕組み)
ファミリーサポートセンターのシステム
1援助依頼の申込み(お願い会員⇒センター事局)

2援助依頼の申込み(センター事局⇒まかせて会員)

3事前打合せ・活動終了後(お願い会員&まかせて会員)
報酬の受け渡し

(報酬)
午前7時~午後7時は1時間600円
早朝・夜間・土・日曜日・祝日は1時間700円

※まかせて会員は援助の活動ができる曜日や時間を登録していただきます。申込後には講習を受けていただき、その後に会員として登録されます。

・まかせて会員は、沼津市に住んでいる明るくて健康な方なら、特に資格・経験・性別・年齢は問いませんが、活動前に子育てに関する講習を受けて頂きます。
・援助は、原則としてまかせて会員の自宅で行います。
・子どもの対象年齢は、0歳から小学生まで。
・会員になると、「サービス提供会員傷害保険」「賠償責任保険」「依頼子供傷害保険」の保険に加入するので安心です。
(個人負担はありません)


ファミリーサポートQ&A

Q:子どもを知らない方に、1対1で預けるのが少し不安です。
A:まかせて会員は、活動開始するまでに育児に関する講習会を受講して頂きます。また、まかせて会員は子育ての経験者や、保育の有資格者の方たちもいらっしゃいます。その他に、全会員を対象に交流会を開催しますので参加頂いて、お互いの交流を深めて下さい。

Q:何かあった時の補償はどうなっていますか?
A:トラブル防止のため、会員になると市で一括して「サービス提供会員傷害保険」「賠償責任保険」「依頼子供傷害保険」の3つの保険に加入します。会員の個人負担はありません。

Q:まかせて会員になりたいのですが、車にのれないけどいいですか?
A:車にのれなくても大丈夫です。活動出来る範囲でお願いします。

Q:職場が隣りのブロックにあるのですが、職場の近くの方を紹介してもらえますか?
A:センターでは、おねがい会員さんのご希望に合わせて相手の方をお探ししますので、お電話の際センターにその旨をお伝え下さい。

Q:子どもを預ける時、いつも同じまかせて会員さんにお願いできますか?
A:センターでは、おねがい会員とまかせて会員の合意の上で、お願いしていきます。

Q:毎日3~4時間子どもを預けたいのですができますか?
A:センターでは、子どもへの急な対応・手不足を補うためのものですから、軽易かつ短期的・補助的なものとなります。ただし、まかせて会員の承諾が得られれば可能です。

Q:営業職なので、夜間遅い時間のお迎えになったりするのですが大丈夫ですか?
A:まかせて会員の承諾が得られれば可能です。

Q:兄弟で同じ方に見て頂けますか? その時の料金は、どうなりますか?
A:兄弟は同じ会員に見て頂きます。報酬も2人目からは、半額となります。

Q:土曜・日曜・祝日でも援助してもらえますか? また、センターがお休みの時はどこへ連絡したらいいですか?
A:援助できる、まかせて会員がいれば可能です。センターがお休みの時は、サブリーダーさんと連絡をとり、交渉して下さい。活動後には、必ずおねがい会員がセンターに報告して下さい。報告のない活動は、センターの活動とはみなされません。(FAXの連絡でも構いません)

Q:急に援助が必要になってしまった時、いつまでに連絡すれば援助してもらえますか?
A:援助が必要になったら、すぐに連絡して下さい。急な場合も、活動できるまかせて会員がいれば可能です。

Q:事前の打ち合わせは、どのように行えばいいですか?
A:おねがい会員が、紹介されたまかせて会員と連絡をとり、事前にお子さまと一緒に打ち合わせを行って下さい。活動の日時・場所・内容・緊急連絡先・お子さまの事を十分話し合って下さい。その中で、お互いを理解し親しくなって下さい。打ち合わせカードに必要事項を記入し、まかせて会員にお渡し下さい。

Q:8時から見てもらいたいとの約束の時、まかせて会員さんのお宅へ着いたのが8時15分だったら託児サービス料金はどうなりますか?
A:原則として約束をした時間からとなりますが、遅れるなど時間が予定通りにならない時点で事前にまかせて会員へ連絡を入れ、双方で話し合って下さい。

Q:おねがい会員の子どもが、まかせて会員の家の物を壊した時どうなりますか?
A:この場合保険が適応されませんので、おねがい会員が実費で弁償して下さい。

Q:子どもが風邪をひいている時は、(おねがい会員の)自宅で預かって欲しいのですが?
A:お子さまの事を第一に考え例外として、双方の話し合いにより、おねがい会員の自宅で預かる事ができます。その時は、トラブルが起きないよう十分話し合いをしてから活動に入って下さい。

Q:まかせて会員ですが、家におもちゃやチャイルドシート等がないのですがどうすればいいですか?
A:預ける上で子どもに必要な物は、原則としておねがい会員が用意しますので、事前の打ち合わせでおねがい会員にその旨を伝えて下さい。チャイルドシートの取り付けまで、おねがい会員が行って下さい。

Q:毎月定期的に同じ方にお願いしたいのですが、どうすればいいですか?
A:基本的には、毎月同じ方にお願いできます。しかし、同じ活動内容であっても、活動の様子等の報告を含め、毎月月末までに翌月の活動の予定をご連絡下さい。

Q:センターが休みで急な場合、自分のブロックのサブ・リーダーと連絡がとれなかったらどうすればいいですか? お願いしたことのある方に、直接お願いしてもいいですか?
A:全サブ・リーダーには、自分のブロック以外の対応もお願いしていますので、他のブロックのサブ・リーダーにご連絡下さい。また、センターが休みで急を要する場合は、一度預かっていただいたことのある方に限り、直接お願いしても構いません。但し、センターの休み明けには必ず活動報告をしてください。(連絡の無い活動については、センターでは関与致しません。)


このページに関するお問い合わせ先
市民福祉部子育て支援課
〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4826
FAX:055-934-0345
E-mail:kosodate@city.numazu.lg.jp


≪戻る